TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > アポフィライト

アポフィライト

きらめきの白い粒・アポフィライト

すがすがしく透きとおった白さと、複雑に入り組んだ結晶のおもしろさが魅力のアポフィ...

アポフィライトの名前

「アポフィライト」という名前は、ギリシャ語で「離れる」という意味の単語と、「葉」...

アポフィライトの鉱物学

アポフィライトは公式の鉱物名ではなく、構成が良く似た、三つの異なる鉱物グループに...

アポフィライトの歴史

アポフィライトが急速に注目を集めはじめたのは、19世紀中ごろにはじまった、ボンベ...

新たな目的に向かう石

未知の世界へと突き進む鉄道トンネルの中から発見されたアポフィライトは、新たな目的...

アポフィライトのクラスター

柱状や正方錘状の単体の結晶も、もちろんうつくしいものですが、アポフィライトの最大...

アポフィライトのパワー

なんとなく疲れがたまっている、なにごとに向けても気力がわかない、といったときに、...

アポフィライトのヒーリング効果

心臓付近に直接はたらきかけるパワーがあるといわれています。愛のよろこびやエネルギ...

アポフィライトの浄化方法

非常にやわらかく、繊細で割れやすい石です。取り扱いには、細心の注意が必要です。 ...

アポフィライトの産地

豊富な色の種類と、蛍光が魅力のフロー魚眼石は、なんといってもインドが主要な産地で...
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > アポフィライト