TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > アベンチュリン

アベンチュリン

偶然のきらめき・アベンチュリン

アベンチュリンはクォーツの一種で、ヘマタイト(赤鉄鉱)や雲母のかけらを内包し、き...

アベンチュリン効果

「アベンチュリン」という名前は、高名なヴェネチアガラスの工房から生まれました。 ...

アベンチュリン・ガラス

「アベンチュリン」の名前は、もともとがガラス工場から生まれたものですから、どちら...

アベンチュリンとインド翡翠

アベンチュリンにまつわるまぎらわしい名称のひとつに、「インド翡翠(ひすい)」とい...

真理を見通す仏の目

緑色の石は、一般に目の力を強める力があるといわれています。 古代チベットでは、緑...

幸運の扉を開く鍵

偶然に混入した鉱物片によって、きらきらと輝き渡るアベンチュリンのうつくしさは、幸...

アベンチュリンのパワー

クセが少なく、誰にでもおすすめできる、やわらかな性質の石です。 非常にやさしく、...

アベンチュリンのヒーリング効果

「あらゆる不調の原因」といわれる、ストレスを溶かしだす効果がありますので、さまざ...

アベンチュリンの浄化方法

クォーツの仲間ですが、繊細でストレスを吸いやすいため、こまめな浄化をおすすめしま...

アベンチュリンの産地

クォーツの仲間ですので、各地で見られますが、産地によって興味深い特色がみられます...
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > アベンチュリン