TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > カルサイト

カルサイト

魅惑の七変化・カルサイト

「カルサイト」の名前は、ラテン語の「カルクス」、「石灰」という単語に由来します。...

カルサイトの複屈折

カルサイトは日本名を「方解石(ほうかいせき)」と言います。 こちらの名前で、マッ...

カルサイトの劈開

劈開(へきかい)とは、鉱物学の用語で、結晶の特定方向への割れやすさをあらわす言葉...

カルサイトの変成種

カルサイトは板状、クリスタルのような柱状のもの、ひし形、針状、犬牙状など、実に多...

ルネ・アユイとカルサイト

鉱物の結晶が織り成す特異な形態は古くから学者たちの関心を集めていましたが、鉱物学...

石灰岩が生み出す絶景

石灰岩は、地球が創世するときに大気の大半を占めていた二酸化炭素が淡水や海水に溶け...

生命の守り石・カルサイト

カルサイトは地球環境においても、たいへん重要な役割をはたしています。海水に溶け込...

カルサイトのパワー

多彩な形状と彩り、複屈折という特異な性質から、カルサイトは「複眼の思考」をもたら...

カルサイトの浄化方法

たいへんやわらかく、割れやすい石です。水にも日光にも弱いので、取り扱いには十分に...

カルサイトの産地

カルサイトは世界各地から採掘されますが、日本では埼玉県の双子山で採れる、無色透明...
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > カルサイト