TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > スギライト

スギライト

紫色のサイキックストーン・スギライト

スギライトは、1940年代に日本で発見された新鉱物です。日本の鉱物学者、杉博士と...

スギライト発見物語

最初にスギライトが発見されたのは、1940年代のことです。九州大学の久綱博士、杉...

南アフリカのスギライト

南アフリカの明るいラベンダー色のスギライトは、ウェッセルズ鉱山の地中深くから発掘...

究極のヒーリングストーンの誕生

アメリカのクリスタル・ヒーラーの草分け的存在である、ジェーンアン・ドゥ女史のリー...

三大ヒーリングストーン

スギライトは、チャロアイト、ラリマーと並んで、「三大ヒーリングストーン」のひとつ...

スギライトの鉱物学

スギライトは、通常マンガン鉱石の中から発見されます。結晶の形で発見されることはほ...

スギライトのパワー

20世紀後半からアメリカを中心に盛り上がりはじめた、ニューエイジ・ムーブメントの...

スギライトのヒーリング効果

存在自体が「癒しの象徴」と呼ぶべき石ですので、実にさまざまな効用が期待できます。...

スギライトの浄化方法

クリスタルと同様、高い自浄作用を持つため、基本的には、浄化は不要だといわれていま...

スギライトの産地

日本、インドなどでも見つかっていますが、現在人気絶頂の紫色のスギライトは、なんと...
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > スギライト